• ??????

泣いてはいけない。 泣くのは今の生活を嫌がっているからだ 笑ってはいけない。 笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ。

細部
作成した 12.09.2020
著者: Shoma
ビュー: 657

評価:  5 / 5

スターはアクティブです
 

キュー・サムファン :カンプチア共産党中央委員。国家幹部会議長。国家元首。 イエン・サリ :副首相兼外務大臣。次兄。義弟。 イエン・チリト :社会問題相。イエン・サリの妻。 キュー・ポナリー :民主婦人連合会長。ポル・ポトの妻。イエン・チリトの姉。 タ・モク :南西部地域書記兼党中央委員会常務委員。屠殺屋の異名をとる。 ソー・ピム :党中央委員会常任委員兼東部地域書記。国家幹部会第一副議長。拘束直前に自殺。 ソン・セン :国防担当副首相。銃殺後、トラックで轢かれた。 ヌオン・チア :副書記兼中央委員会常務委員。国会議長。存命。 ケ・ポク :北部地域司令官兼国防相顧問。 ラト・サムーン : 役職を忘れたので、わかる方、編集してください。 イエン・サリの親友。 ペン・トゥオク :経済担当副首相。粛清。 ノン・スオン :農業委員長。粛清。 カン・ケク・イウ :S21所長。 ラト・サルーン :護衛隊長。 ルーン :料理人。嫌疑がかかっても粛清されないあたり最強かもしれない。.

彡 ゚ ゚ 「今住んでいるのは新しい故郷なのである。 我々はこれより過去を切り捨てる。 泣いてはいけない。泣くのは今の生活を嫌がっているからだ。 笑ってはいけない。笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ。」.

ペンネーム。本来のクメール人の意。 パリ留学中に発行されていた内部機関紙 Khemera Nisit の年8月号に寄稿した際のペンネーム。フランス、ロシアと 第一次国共合作 について述べた記事を書いた。. 去年カンボジアいったけどあの国終わってるで 政府は地雷取り除く気なくて地雷で貧困ビジネスしてるわアンコールワットの収益は隣国に取られるわ電気も隣の国から引いてるわ観光地も外資に乗っ取られとるわであの国どうしようもない. アニヲタWiki 仮. 通貨、市場、私有財産を全て撤廃し、休日もなくし、宗教も恋愛も禁止し、国民にはひたすら農作業のみをするように命じた。 前述の「農作物を輸出して外貨を得る」という計画だが、 その具体的な方法などもある訳では無く 「軍事的情熱を農作業に移行する」「国民全員で農作業」と言うただの 根性論 とも言えるような思想を基にした人海戦術で、 農産物の生産を三倍にする と言うスローガンを掲げていたのだ。.

更にポル・ポトは旧ロン・ノル政権下の人々の粛清も忘れてはいなかった。役人や軍人を片端から集めてはとにかく射殺。 さらにロン・ノル政権下で活躍した踊り子や歌手すらも粛清対象とし殺害した。 中には「知ってる歌を全て歌え」と命じられ「歌い殺された」歌手もいた。. ポルポト「お腹痛いんゴwww誰か医者連れてくるんゴwwww」 側近「あんたが皆殺しにしたやないですか…」 ポルポト「国中探せば一人はいるだろwwwさっさと探してくるんゴwww」 側近「探した結果…祈祷師しかいませんでしたwwwwwww」 ポルポト「」.

87 .

あまりに全方面ぶっ壊れて知識の継承もなくなって産業が何もないので 一時はガチでGP売春が最大の外貨獲得手段だった模様.

ベトナム戦争から4月17日

証明終了 こんぴら座の怪人 名探偵コナン オルガマリー・アニムスフィア 牛崎潤美 The Man of Steel Vol. フランコみたいなガチ悪人のほうが下手な善人より 国をうまく回せるから不思議 あいつ国民のためなんて欠片も考えてなかったのにな. ちなみに、この頃のカンボジアは、情報が一切閉ざされた、全くの 謎 の 国 となっていたので、 この惨状は他国に全く伝わらなかった。 脱出に成功した者が告発を行なっても、あまりにも狂気じみた話しかない為、与太話程度に扱われて、 むしろ誰にも信じて貰えなかった 。 結果論なのかもしれないが、つまり、この極めて非現実・非科学的な農業率国政策は、原始共産主義を突き通すに当たって別に理に適っていない訳でも何でも無かったのである。.

我々は独自の世界を建設している。新しい理想郷を建設するのである したがって伝統的な形をとる学校も病院もいらない。貨幣もいらない たとえ親であっても、社会の毒と思えば微笑んで殺せ 今住んでいるのは新しい故郷なのである。我々はこれより過去を切り捨てる 泣いてはいけない。泣くのは今の生活を嫌がっているからだ 笑ってはいけない。笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ. カンボジア かんぼじあ. サロト・スオン :兄。王宮で書記官をしていた。 サロト・ルーン :姉。モニヴォン王の側室。モニヴォン王を看取った。 サロト・チャイ :兄。 クメール・ルージュ のジャーナリスト。プノンペン占領直後に死亡。 サロト・ネプ :弟。父から家を継いだ。 ルク・クン・メアク :従姉。モニヴォン王の側室。シソワット・コサラックの母。 ミヤ・リム :後妻。 シット :娘。名前はカンボジアの昔話のヒロインから。.

  • コメントフォーム 名前 コメント 評価する.
  • そして、かつては自分たちを弾圧し、右派のクーデターで政権を追われたシアヌークとも中国や北朝鮮の仲介によって統一戦線を結成。 ベトナム戦争に乗じてロン・ノル政権を打倒した彼はついにカンボジア政権の頂点に立った。. 更にポル・ポトは旧ロン・ノル政権下の人々の粛清も忘れてはいなかった。役人や軍人を片端から集めてはとにかく射殺。 さらにロン・ノル政権下で活躍した踊り子や歌手すらも粛清対象とし殺害した。 中には「知ってる歌を全て歌え」と命じられ「歌い殺された」歌手もいた。.

……. StayHome Fate Fate .

Comments ( 4 )

知識人が多いなんJ民は ポルポト時代なら みんな殺されてたやろな ワイはガイジのふりして生き残る. ジャングルの秘密基地で仲間達と共に練り上げた 「革命の計画」 と 「理想国家再建」 の計画が後の彼の行く末を決めた。 国民の動かし方も、物資の流通も、国家運営の何たるかも知らないで、何度も何度もシミュレーションしたそれら計画が絶対に失敗する訳が無いと本気で信じて…. そして、ポル・ポトを語る上で欠かせないのが 虐殺施設「S21」 である。 彼はこの場所に何もしていない人々を集め罪をでっちあげ、定期的に拷問・処刑を行っていた。 人々は拷問され嘘の供述書を書かされ、「CIAのスパイ」「ベトナムのスパイ」などとやってもいない罪をでっちあげられ、罪が決まった時点ですぐに処刑された。.

チャウシェスクとかいう2chの少子化対策過激派が冗談で言うようなことを ガチでやった無能.

■ポル・ポトの人物像

チャウシャスクの政策てなにがアカンかったの? 自信ニキ教えて. 彼は 「長いカンボジアの歴史の中で、初めて最底辺の人間が頂点に立った」 と口にしたが、これは 大嘘 である。 彼の実家が農家であったことは確かだが、土地をいくつも持つ豪農で、ポル・ポトは自ら農具を握った事も無かった。 そんな彼が仲間と共に描いた理想国家建設計画はたった 四年で 仕上げる予定であったと言う。 その行動の全ては 祖国が共産主義の下、本当に幸福な国家になると信じての事 だった。 彼は国民からの略奪で快楽に更ける色魔でも、苦しむ様を見て楽しむサディストでもなかった。 ただ、あのジャングルで練った理想国家建設計画を目指した理想に燃える共産主義者だったのだ。 彼の遺体は廃タイヤと共に荼毘に伏され、狂った理想は灰となった。.

更に知識層の大半が逮捕、処刑された事により教育機関が機能しなくなり、教える側がいなくなったことで識字率が大幅に低下。 現在でも文字の読めない国民が大勢いる。.

  • 国民が困った事は医師や薬剤師が逮捕、処刑された事だった。 そこでポル・ポトがあてがったのは「信頼出来る」少年医師達だった。 せいぜい5〜6ヶ月くらいの教育しか受けていない、素人に産毛が生えたレベルの子供を医師として人々を治療させた のだ。中には字も読めない者もいたと言う。 虐殺された人々はもちろん、劣悪極まりない医療レベルゆえ病死した者もたくさんいた訳である。.
  • ジャングルで練りに練った国家再建計画の失敗など疑いもしない彼だったが、それはあまりに急激であり、かつ粗雑であった。 農村にバラバラに配置され家族からも引き離された人々も大勢おり、 移動も真夏の太陽の下で力の無い老人や子供、妊婦まで例外無く歩かされ道中での出産すらあったという。 まさしく地獄絵図であった。.
  • そして何度も書くが、彼は国民の悲鳴で顕示欲や悦に浸っていた訳ではなく、寧ろこれで本当に国民が幸せになれると 本気で 信じていた。.
  • 百歩譲って農本主義はええとして 原始的な農業じゃ農薬も耕作機械も無いから 大雨や台風来たら一発アウトで餓死しまくるのにそれが理想やったんかなぁ・・・.

90 30. 417 .

出生からカンボジア内戦

前述したように、この動乱は、後ろ盾であったソ連でのペレストロイカに呼応し、ベトナムも改革政策「ドイモイ」を始めた事でようやく収束へと向かう。 89年にはカンボジアからベトナム軍が撤収、91年にはパリで政権とそれぞれの反ベトナム勢力は武装解除と選挙実施を決めた和平協定に合意した。 ところが協定に基づき行われた93年の選挙で、クメール・ルージュのみ参加を拒絶し武装闘争を再開。選挙に際し国連が派遣した選挙監視員の殺害も彼らの犯行とされる。 結局クメール・ルージュが抵抗を終えるのはポル・ポトが死んだ後の事だった。.

彼は 「長いカンボジアの歴史の中で、初めて最底辺の人間が頂点に立った」 と口にしたが、これは 大嘘 である。 彼の実家が農家であったことは確かだが、土地をいくつも持つ豪農で、ポル・ポトは自ら農具を握った事も無かった。 そんな彼が仲間と共に描いた理想国家建設計画はたった 四年で 仕上げる予定であったと言う。 その行動の全ては 祖国が共産主義の下、本当に幸福な国家になると信じての事 だった。 彼は国民からの略奪で快楽に更ける色魔でも、苦しむ様を見て楽しむサディストでもなかった。 ただ、あのジャングルで練った理想国家建設計画を目指した理想に燃える共産主義者だったのだ。 彼の遺体は廃タイヤと共に荼毘に伏され、狂った理想は灰となった。.

日本含む海外からの支援により、かつての惨状からは復興が進んでいる。 特に首都プノンペンは高層ビルが立ち並び、観光基盤も出来るなど充実の予兆を感じられる様にはなった。 しかし貧富の格差は未だに激しく、農村部ではインフラ整備や都市計画もままならず、未だに泥水を啜りゴミを漁るなど疫病や餓死による被害も根強い。 特に深刻なのは教育基盤であり、ポル・ポト政権により専門家の不足・教育基盤と言える学校の 量と質どちらも 不足・そもそも労働を行える世代の不足など深刻な実態が浮き彫りになっている。 相変わらず現地の地力はぐらついているのが現状である。. ヘン・サムリン 政権成立後に使ってた暗号名。主に文書に使われた。.

56. 417 .



人気の素材:

タイプミスを見つけましたか? テキストをハイライトして押します Ctrl + Enter.
  1. -
  2. -泣いてはいけない。 泣くのは今の生活を嫌がっているからだ 笑ってはいけない。 笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ。

あなたのレビューを残します

コメントを追加

    0
      15.09.2020 21:42 Wattan:
      しかし、ノロドム・シアヌークによる抗仏運動とフランスからの植民地解放を期に共産党への弾圧が始まり、 共産党筆頭書記で武闘派左翼組織 「クメール・ルージュ」 の旗を掲げていたポル・ポトは秘密警察に追われてプノンペンを脱出。 長い長いジャングルでの潜伏生活が始まった。.

    ????

    ???