• ??????

艦これ アニメ 劇場版 評価

細部
作成した 22.07.2020
著者: Mihoko
ビュー: 690

評価:  5 / 5

スターはアクティブです
 

すべて 観たい 今観てる 途中で断念した 観終わった. タイトルと一部文章を表示 タイトルと全ての文章を表示. 如月が消えゆくシーンで涙を誘っておいて、エンドロール後、何故なんの理由もなしに戻ってきた? そこが映画的に一番広げられる部分じゃないんかーーー 雰囲気で全部解決するスタイルは即刻中止せよ!.

艦娘の秘密が分かったような分からないような物語。 艦娘の由来の物語なんだろう。なんだろうってのは本当の由来がよく分からなかった。ファンタジーがぶっ飛び過ぎて視聴者が考えてって感じでした。終盤は若干退屈だったかな。私としてはもっとうやむやにするかもっとハッキリさせるかにしてほしかったが半端に終わった。しかもEDで結局あいつが出てくるし。アニメの続編かゲームがあるからなのかな。 さすがに劇場版だけあって作画は良くなってました。バトルシーンもしっかり動いてるし新キャラや新しいシチュエーションもありなかなか良かったです。直撃弾が頻発する主砲での撃ち合いや30knotも出てないのに凄いスピード感のあるバトルに突っ込みを入れてはいけませんよ!アニメにリアルは要らないんだから! 音楽は特筆無し! 艦これシリーズは船が女の子って時点で萌え好きかミリオタじゃないと入りにくいうえにストーリーもファンじゃなきゃ特になんとも思えない。しかも続編がこんな物語ではなーんも分からなくて面白味に欠けるだろうしね。まだガルパンの方がリアルな物がドンパチするので分かりやすいだろうね。 ニワカファンの私としてはまともな作画とスピード感あるバトルシーンだけでも十分楽しめました。一人の声優さんが同じシーンに何役もやってて頑張って演じ分けてるけど結局声質が大して変わらない東山さんがキッツキツだったTV版に比べて同じ声優さんが演じるキャラが同時に出てることも減ってて良かった良かった!.

この劇場版のストーリーがもしTV版の5話以降で描かれたら、 間違いなくTV版艦これは名作になっていた。 そう感じるほどガチな「シリアス」な雰囲気漂うストーリーと、 艦娘たちが背負う運命の重さの設定は素晴らしく、 明かされる主人公でも有る「吹雪」の秘密も相まって ストーリーの盛り上がり方が本当に素晴らしい。.

西暦X年の6月。日米新ガイドラインの下で海上自衛隊の自衛艦隊が海外派遣でエクアドルへ向かう途中、その中の最新鋭イージス艦みらいがミッドウェー沖合で突如嵐に巻き込まれ落雷を受ける。 その直後からレーダーからの僚艦喪失や故障していないにも関わらず衛星通信が不能になったり、雪が降る ジャンル:TVアニメ動画 放送時期:年春アニメ.

テレビシリーズの低クオリティ作品と違い、シリアス路線でハイクオリティの作品に仕上がってました。 ゲームと整合性があるかは分かりませんが、艦娘がなぜ深海棲艦と戦うのかという最も根本的な話も出てきましたし、バトルも派手だったし、感動もあって素晴らしかったです。 あとエンディングテーマ「帰還」が最高です。伊58や扶桑山城が見つかったというニュースを観たあと、これを聴いて色んな思いがこみ上げてきて泣きました。それだけでも私にとっては相当価値がある映画です。.

amZ 4.

  • ええやん 最高やないか 劇場版としては良いまとめ方してるわ〜 初心にはまずアカン作品やけど、個人的に感動したわ! 90分って短いんやね。、、 那珂ちゃん 島風が空気と化してたのはちょっとお気の毒やけど龍驤の見せ場がしっかりあったのは嬉しいわ〜.
  • アニメの艦これがあまりよろしくない出来でしたが、劇場版艦これの出来は素晴らしかったです! アニメ艦これの消化不良だった部分が殆ど回収できたと思います。 見たかった艦これがここに完成!と言ったところでしょうか。 アニメ艦これの出来に不満のある方にこそ見てほしい劇場版です。 ・物語: 2時間で起承転結しっかりしているように感じました。 テレビアニメ版途中で切っていてもキャラが分かれば見られる物語だと思います。 ・キャラ: アニメ版で気になっていたキャラ特有の台詞の乱用はなく、ストーリーを進めるためにキャラ作りが出来ていたと思います。 ・作画: 戦闘シーンはアニメ版の比較にならないくらい良いです。もろもろの演出も素晴らしかった…!

劇場版「艦これ」のストーリー・あらすじ

泣ける 幸せ. TV版が意味不明なシリアスと脳天気なギャグを混ぜ込んだひどい 出来だっただけに、全く期待せずに観てみました。 シリアス路線で纏めていたのでTV版よりはまだ観られたものの、 シナリオは相変わらず浅くつまらないものでした。 特に、作戦目的が不明のまま艦隊を突入させるって、アホですか? 艦娘の絵が綺麗でよく動く、褒められるのはこれぐらいかな。 あと、如月は睦月が雷撃処分すべき。 悲しいけどやらなきゃ。. 全55件中、1~20件目を表示 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ. 感想・評価 件. 楽しい 単純. 西暦X年の6月。日米新ガイドラインの下で海上自衛隊の自衛艦隊が海外派遣でエクアドルへ向かう途中、その中の最新鋭イージス艦みらいがミッドウェー沖合で突如嵐に巻き込まれ落雷を受ける。 その直後からレーダーからの僚艦喪失や故障していないにも関わらず衛星通信が不能になったり、雪が降る

TV !

この映画に関するTwitter上の反応

一言で言ってしまえばなぜTV版から作画もストーリーもこのクォリティで できなかったのか?という点に尽きるだろう。 作画の面は予算の関係があるから仕方ないにしても、 ストーリーだけでもこのくらいの設定の活かし方と伏線の活かし方をすれば、 もっと多くの人が艦これという作品に対して好感を持てたはずだ。. 西暦年を宇宙暦1年とした遥かな未来。宇宙に進出した人類は、専制政治を敷く銀河帝国と民主共和政を唱える自由惑星同盟の二大勢力に分かれ、 年にもわたる断続的な戦争を続けていた。長く不毛な戦いが永遠に続くかに思われていた宇宙暦年代末、両陣営に2人の英雄が出現する。銀河帝国の貧 小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志。彼は、祖母レイコが妖怪を子分とする証にその名を書かせた契約書の束である「友人帳」を 継いで以来、自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生と共に、妖怪たちに名を返す日々。 夏目は、さまざまな妖怪や心優しい人たちと出会い、あたたかな場所を築 ネタバレ! クリックして本文を読む.

… …5…. Tweet Facebook Pocket Hatena.

本編/予告編/関連動画

楽しい 単純. 小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志。彼は、祖母レイコが妖怪を子分とする証にその名を書かせた契約書の束である「友人帳」を 継いで以来、自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生と共に、妖怪たちに名を返す日々。 夏目は、さまざまな妖怪や心優しい人たちと出会い、あたたかな場所を築 オカルトマン さんの感想・評価 3. 家計の財政難のためにファミレスでバイトをすることになった東田大輔。 しかし、そこには料理音痴フロアチーフ、 なんでも金にものを言わせるホールスタッフなど、 まともな人間がいないファミレスだった…! ええやん 最高やないか 劇場版としては良いまとめ方してるわ〜 初心にはまずアカン作品やけど、個人的に感動したわ! 90分って短いんやね。、、 那珂ちゃん 島風が空気と化してたのはちょっとお気の毒やけど龍驤の見せ場がしっかりあったのは嬉しいわ〜.

… …5… BGMSE NG .

ティザー映像・PVも公開中!

見ている側としては「ようやく明かされた」という感じも強い。 本来はTV版で描かなければならなかった内容を圧縮して 劇場版で描いているような感じであり、 TV版では欠けていた「伏線の回収」と「盛り上がり所」、 コメディ要素でごまかさないシリアスストーリーは素直に面白い. しかし、今作では明らかにストーリーのレベルも違う。 TV版で轟沈した「如月」が轟沈した敵から「ドロップ」するが、 彼女は轟沈以前の一部の記憶を失っており、身体には謎のアザ、 そして海が赤く染まると言う現象が起きていて・・・ と、びっくりするくらい先が気になる展開を描いている。. アニメーション制作:ディオメディア 年11月26日に公開されたアニメ映画。 原作は、角川ゲームスが開発しDMM. 家計の財政難のためにファミレスでバイトをすることになった東田大輔。 しかし、そこには料理音痴フロアチーフ、 なんでも金にものを言わせるホールスタッフなど、 まともな人間がいないファミレスだった…!



人気の素材:

タイプミスを見つけましたか? テキストをハイライトして押します Ctrl + Enter.
  1. -
  2. -艦これ アニメ 劇場版 評価

あなたのレビューを残します

コメントを追加

    0
      25.07.2020 21:13 Rinako:
      コメントする (コメント数 1 件).

      26.07.2020 16:54 Ayaka:
      話が全然まとまらずに雰囲気だけで押し切ったストーリー。前半のあくびが出そうな中身のなさとわざとらしいお涙頂戴シーンの時点でもう期待はできませんでしたね。 大和の後ろ姿がデカデカと映るシーンで風で髪なびいてるのに服が1ミリ足りとも動かないところは素人から見ても雑にしか見えませんでした。 後半盛り上がりのシーンの作画はそれなりにこだわりを感じましたが、やはり目的に対しての謎過ぎる作戦のせいで最後までもやもやが残る作品でした。.

      29.07.2020 13:55 Takane:
      仄暗い海の底から。 アニメーション制作:ディオメディア 年11月26日に公開されたアニメ映画。 原作は、角川ゲームスが開発しDMM. TV版が意味不明なシリアスと脳天気なギャグを混ぜ込んだひどい 出来だっただけに、全く期待せずに観てみました。 シリアス路線で纏めていたのでTV版よりはまだ観られたものの、 シナリオは相変わらず浅くつまらないものでした。 特に、作戦目的が不明のまま艦隊を突入させるって、アホですか? 艦娘の絵が綺麗でよく動く、褒められるのはこれぐらいかな。 あと、如月は睦月が雷撃処分すべき。 悲しいけどやらなきゃ。.

    ????

    ???