• ??????

さよなら、 人類 映画 感想

細部
作成した 16.08.2020
著者: Taku
ビュー: 979

評価:  5 / 5

スターはアクティブです
 

映画というよりはコント集のような。でも中々日本とは違うお笑いで正直観ていて笑える感じでもない感じ。 売れもしないおもちゃを売り続ける中年セールスマンコンビや、戦争に行く途中にバーに立ち寄る騎馬軍、生徒を愛してしまい失恋するダンスの先生💃など。 其々のストーリーがあり、それは混じり合うようで混ざらず人生の失敗が主となった映画。 そんなコミカルな中でも猿を実験体にしたり、黒人を巨大な樽みたいなものに入れ焼いて音を奏でる装置などブラックさも兼ね備えた。意図を読み解くのが何とも難しい場面もかなり多かった。. この監督の作品を見るのは『散歩する惑星』から2つ目だけれど、『散歩〜』とテイストも同じ感じだったので、別に観なくてもよかったかな。という感じ。 ひとつのシーンをもうちょいしつこくやってくれたらいいのに、割とすぐにシーンが切り替わるので、笑いたいのに笑えない「笑わせてよ」状態がずっと続いて、最後まで見続けるのがかなり修行だった。.

笑える 難しい 寝られる. いくらなんでもシュールすぎる…。 だんだんとほのぼのを感じ取れるようになったのに、最後の"人類"の章が思いのほかショッキングで動揺。 人間であることに関する三部作というところに読み解くヒントがあるのかな。 耳が遠いおじいちゃんに何度も「おやすみ」と言ってあげるのも、他人に平然と残酷な仕打ちができるのも同じ人間ということなのか。それとも人間と人間じゃなくなったものの対比なのか。 世界のあちこちに災厄は確実にある。遠いとこじゃなくすぐ隣にあるかもしれない。見えない現実に目を向けているヨナタンだけが病んでいく。 妙に入り込める部分があって、ブラックだなあなんて笑えなかったよ。 「今日は心穏やかだ。優しくなれるぞ」がいい台詞だということはわかった。スウェーデンの鳩は日本の鳩とおんなじように鳴くこともわかった。 それ以外はわからなかった。2回目は見ない。.

採点するには ログイン が必要です。. 鬼才ポール・グリーングラス監督とは対照的である、奇才ロイ・アンダーソン監督のカメラアングルは固定されたままで1㍉足りとも動かない。 これは偉大なる芸術か、それとも大いなる怠慢か。 ゲイっぽいスウェーデン国王率いる騎馬隊の進軍風景が、多少ブラックな笑いを内包していたけど、後は余り笑えなかった。もっと明確に作品のテーマを打ち出して欲しかったと思う。 これで構想15年とはまさに驚きである。.

動画配信 映画賞・映画祭 関連記事. シニカルな笑いのエピソードが続くのかなと油断していたら、いきなり悲惨な戦争やら、奴隷の虐待を酒を飲みながら見物する高齢の上級国民(?)が出てきたりの強烈な批評的なシーンが始まりハッとさせられる。 映画自体、ブリューゲルの狩人という絵画に触発されて作ったらしく、まさしく風景画のような引きの固定アングルとグレイッシュな色調に新鮮味を感じた。 3部作の最終作だったようだが、それはそこまで影響ないかも?前2作を見てないからわからないけど。 アート寄りの一本でした。 つげ義春の弟のつげ忠男のマンガをちょっと思い出した。.

いやさ、徹底的にミニマルで抑制された、統一されたスタイルなんでそーゆーコトになんだろうけど、ならもう新しいの作る意味ある? みたいなトコあるよな。 そらマニアックな人は意図的なマンネリズムが云々、微妙な差異が云々ゆーて擁護するでしょうが、大多数の人は「なにこれ」か「またかよ」じゃねぇの。 相変わらず映像すげーカッチョイイけど、いいかげん飽きてくるぞ。.

TSUTAYA TV 30. 2 'BOLIDEN' AI .

それジーっと観てたんだけど、なんつーかね、そこはかとなくユーモラスでオモロイ。ほんで、なんとなく癒し。 アレだな、こんぐらいユルい方がいいのよ。適当でいいじゃない、適当で。 どうせみんな死ぬんだから。.

ネタバレ「さよなら、人類」あらすじ・結末

前 前の投稿: 『ムカデ人間3』は全ての夢追い人の応援歌なのだという感想書く. なんつーかな、語れば語るほどダサくなるから語りたくない映画ってあるじゃない。 聞けば聞くほどタイクツに思えてくる映画とかってのも。 コレなんてまさにそーゆー類の映画で、観てると「生きるってバカバカしいなぁ」と思えてくんですが、同様にして感想垂れんのも聞くのもバカバカしくなってくる。 なのでここらで切り上げるが、最後にこれだけ書いとく。 コレね、やっぱすごいイイ映画です。明るいニヒリズムってこーゆーコトだ。救われるよ。しょうもない人生でも苦笑い浮かべながら生きる気になる。. わからない、、、 コントのようなシーンが続くんだけど たまに笑いどこがわからないシュールすぎるのがあってそれが難しかつたかなあ あとスウェーデン人白すぎ!. シニカルな笑いのエピソードが続くのかなと油断していたら、いきなり悲惨な戦争やら、奴隷の虐待を酒を飲みながら見物する高齢の上級国民(?)が出てきたりの強烈な批評的なシーンが始まりハッとさせられる。 映画自体、ブリューゲルの狩人という絵画に触発されて作ったらしく、まさしく風景画のような引きの固定アングルとグレイッシュな色調に新鮮味を感じた。 3部作の最終作だったようだが、それはそこまで影響ないかも?前2作を見てないからわからないけど。 アート寄りの一本でした。 つげ義春の弟のつげ忠男のマンガをちょっと思い出した。.

監督 ロイ・アンダーソン.

  • 待ってくれ、頼むからそんなに置いていかないでくれ。 面白グッズを売り歩く行商人のサムとヨナタン。この二人が行く先に待ち受けているのは、人々のどのような人生なのか。 これほどまでに理解しきれない作品は初めてだったと思う。良さを、ではなく内容のそのものを。とても気になって引っ掛かる点が幾つかあったのだが、そのどれにも答えは愚か、ヒントすら貰えないままで放置されていたような感覚だった。一つだけ確かに残っているのは、実験動物として囚われた猿の後に鎖に繋がれ連行される黒人が映された最終盤、その最後の最後で感覚的にもの凄く近くこの作品に引き寄せられた、という印象だけである。 以下、調べて近づけそうなものを除いて自力ではどうにもなりそうになかった点を並べる。 冒頭、意識的に区切られた三つの死との出会い、とは一体どのような効果を持つ映像だったのか。 サムとヨナタンがその場に居合わせたわけではない部分での人々の映像には、全体的な方向性とは別に、どのような意味が含まれているのか。 元気そうで何より、というセリフの効果。 黒人が収容され火を放たれるあの物体は二人が売り歩く面白グッズと何かしらの連関を持つのか。 とても、とても難しく感じたが、その分惹かれもする作品であった。.
  • ネタバレ! クリックして本文を読む. 悲しい 萌える.

88. BOLDEN20 10 A Pigeon Sat on a Branch Reflecting on Existence.

この映画に関するTwitter上の反応

監督 ロイ・アンダーソン. 映画というよりはコント集のような。でも中々日本とは違うお笑いで正直観ていて笑える感じでもない感じ。 売れもしないおもちゃを売り続ける中年セールスマンコンビや、戦争に行く途中にバーに立ち寄る騎馬軍、生徒を愛してしまい失恋するダンスの先生💃など。 其々のストーリーがあり、それは混じり合うようで混ざらず人生の失敗が主となった映画。 そんなコミカルな中でも猿を実験体にしたり、黒人を巨大な樽みたいなものに入れ焼いて音を奏でる装置などブラックさも兼ね備えた。意図を読み解くのが何とも難しい場面もかなり多かった。. それジーっと観てたんだけど、なんつーかね、そこはかとなくユーモラスでオモロイ。ほんで、なんとなく癒し。 アレだな、こんぐらいユルい方がいいのよ。適当でいいじゃない、適当で。 どうせみんな死ぬんだから。.

39 …? 32 .

シニカルな笑いのエピソードが続くのかなと油断していたら、いきなり悲惨な戦争やら、奴隷の虐待を酒を飲みながら見物する高齢の上級国民(?)が出てきたりの強烈な批評的なシーンが始まりハッとさせられる。 映画自体、ブリューゲルの狩人という絵画に触発されて作ったらしく、まさしく風景画のような引きの固定アングルとグレイッシュな色調に新鮮味を感じた。 3部作の最終作だったようだが、それはそこまで影響ないかも?前2作を見てないからわからないけど。 アート寄りの一本でした。 つげ義春の弟のつげ忠男のマンガをちょっと思い出した。.

ところでロイ・アンダーソンつーと『散歩する惑星』 とか『愛おしき隣人』 の人ですが、スゴイよね。 だって全部同じコトしかやってないんだもん。絵面も完璧に同じなんだもん。 上の二つとこの映画のキャプチャ混ぜても絶対どれがどれだか分かんないすよ。 っていうか、三つ合わせたリミックス動画作ったとしても違和感行方不明だよ。. なんつーかな、語れば語るほどダサくなるから語りたくない映画ってあるじゃない。 聞けば聞くほどタイクツに思えてくる映画とかってのも。 コレなんてまさにそーゆー類の映画で、観てると「生きるってバカバカしいなぁ」と思えてくんですが、同様にして感想垂れんのも聞くのもバカバカしくなってくる。 なのでここらで切り上げるが、最後にこれだけ書いとく。 コレね、やっぱすごいイイ映画です。明るいニヒリズムってこーゆーコトだ。救われるよ。しょうもない人生でも苦笑い浮かべながら生きる気になる。.

Tweet Facebook Pocket Hatena.

  • 素人には難しい。幾人か見分けがつかず、最後になるにつれて、あ、この人がこの時に出てた人か!と気づいて納得。 静かで物悲しく面白い。.
  • 悲しい 萌える.
  • 予告編 年5月8日.
  • Filmarks映画情報 スウェーデン映画 さよなら、人類のネタバレ・内容・結末.

0 0. 71 .

上映中の映画ランキング

主役は面白グッズの中年セールスマン二人だが、いろんなエピソードの積み重ねで私達人間の営みを描いていく。 最初の方はシニカルだが笑える話だが、徐々にブラック度を増していき、最後の方は笑えない。 最初から最後までカメラは一切、動かない固定アングルだ。. 笑える 難しい 寝られる. 独特すぎる映画。今までで一番妙な映画の1つだった。主役はサムとヨナタンだが、登場人物一人ひとりに個があり主役のような気がした。 なんか不思議な映画だったけど、ぼくは結構好きな映画だった。音楽もよかった。「39枚の絵画」という人がいたが本当にそうだと思う。すべて固定カメラで動きが少なくて、今までにない映画で斬新で新鮮でおもしろかった。特にバーで1人ずつキスしていく場面が印象的。 顔が白っぽかったり、静寂が続いたり、何だかとても抽象的で、わかりにくかったとこが多かった。いろいろ考えると何となくわかったり、深みに気づくこともあるが、なんだか不思議なところが多かった。 こういった作品を見ると、なんでもないような気もするけど深くて意味があるのかなあ、と思うけど、もしかしたら本当はもっと単純なんじゃないかなと思うことがある。 その作品をみて想像力や展開力を働かせることもいいが、陳腐なほどにそのまま意を受け入れるのも1つの見方であってとても素敵だと思う。 見た人それぞれの思ったこと、なんとなくすっきりしたとか、ぼんやりだがいい話だと思うとか、言葉にできなかったりすることもあるけど、むしろそういったことが大事で、感想として人に言う必要もないこともあると思った。 この映画をみてぼくは以上のようなことを思った。全く映画とは関係ないけど、なんか悟らせるような、哲学的なことを考えさせられた映画だった。 なんども言うが本当に不思議な映画でよくわからなかったことが多かったけど、ぼくは好き。好きというよりもう一度見たくなるような魅力があった。.

88 .



人気の素材:

タイプミスを見つけましたか? テキストをハイライトして押します Ctrl + Enter.
  1. -
  2. -さよなら、 人類 映画 感想

あなたのレビューを残します

コメントを追加

    0
      25.08.2020 01:04 Ami:
      笑える 悲しい 幸せ.

    ????

    ???